So-net無料ブログ作成

イーグルレーシング・#3236 SPモーターマウントLCG仕様 (LM用) [Report / 報告]

イーグル模型からリリースされているLM用モーターマウントです。
先に紹介したイーグルLMマウントと仕様違いのMR-02用マウントです。
(2009-06-03 イーグルレーシング・#3132 モーターマウント MR-02LM用
[カテゴリー:Report / 報告] 参照)

UP471.jpg

商品名のL.C.G(ロー・センター・グラビティー)=低重心化モーターマウント
とのことらしいです。

ホイールベースLとLLに対応するアルミ製モーターマウントです。
ご多分にもれずアクスル位置はプラ製カラーで3段階に変更可能。
UP475.jpgUP476.jpg
バックラッシはスライド式で無段階調整可能です。
#3132よりもスライドの動きはスムース。
UP477.jpg
#3132の様にヒートシンク構造はありませんので、モーターでロードクリアランスが
決まります。
UP474.jpg
背面には最近のイーグル製品につく”EA”のロゴが。

UP472.jpgUP473.jpg
ダンパーポストは上下位置を調節可能。
周り止め1点とピス止めで固定のスライド方式。
ここの周り止めは多少のガタがありますので、
気をつけて組まないとポストが傾くことがあります。

#3132との一番の大きな違いはモーターカバーが無いこと。
より低重心かつ軽量です。
重量は約7g。
ノーマルのプラマウントがフルセットで4gなので、ウェイトとしての効果を期待する場合、
3gほどの効果が狙えます。
#3132は9gでしたので、こちらのほうが2gほど軽量です。

モーターのスライド機構はエンドベル側回り止めボス×1、ビス止め×1
ピニオン側ビス×2
UP479.jpgUP478.jpg

エンドベル側のDパーツは非常にしっくりはまり、V4の様なガタはありません。
UP480.jpg

ピニオン側の固定ブラケットはピス穴つきモーター缶にも対応。
ビス穴付きモーターを使う場合Dパーツがいらなくなるので、若干の軽量化が可能ですね。
UP481.jpg

正規LMとしてではなくホイールベースLのLM化に使う場合、こちらを購入しましょう。
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

masa

おはようございます。ようやく試験も終わり、ミニッツ 復帰の時が近づきました(笑)
早速Shuさんの記事を見ましてマウントを注文しました。オートスケールもどんどん溜まります。
クレイジーアリーナさんも拡張、しかも、ウレタンはCカー可能ということで、復活計画も予定中!また金かかるな…
by masa (2009-06-24 08:13) 

Shu

masaさん>
どうも。
研修長かったですねー。
おつかれさまですー。
モーターマウントの記事ですが、たいしたこと書けていませんが、
少しでも参考になった様でよかったです。

どんな趣味でもそうですが、はまるとついつい金かけちゃいますよね。

ミニッツ復帰したら思う存分サルラジしてくだせぃ。
by Shu (2009-06-24 20:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。