So-net無料ブログ作成

ATLAS(ミワホビー)OP8-139 アルミミッドシップモーターマウント [Report / 報告]

ミワホビーからリリースされているATLASブランドのモーターマウントです。
これから購入を検討されている方の参考になればと・・・。

UP447.jpg

アルミマウントと銘打っていますが、カーボン素材とのハイブリットです。
重量は6g。
純正プラのRMマウントと同じです。
重量そのままでホイールベースLの車をMM化することが出来ます。

イーグルV4マウントと同じくカラー方式の車高調整機能があります。
カラーはV4がプラ製なのに対してこちらはアルミ製。
UP459.jpg

バックラッシ調整機能はV4と似ていますが、回転式ではなくスライド式
UP456.jpgUP455.jpg
モーターの固定部を含め、精度はなかなか。
イーグル製よりもかっちりとしたつくりで動きも良いです。
UP453.jpgUP452.jpg
UP451.jpgUP450.jpg


ちょっと変わっているのがサスプレートで、モーターマウント下部プレートが
サスプレートを兼ねています。
UP451.jpg
ですのでサスプレートを用いたセッティング幅は狭まります。
オプションで標準より硬いタイプのものが設定されていて、
特別な改造を施すといったことをしない限り、サスプレートはこの2択となります。

UP458.jpgUP457.jpg

ダンパーポストは上側のカーボンアッパープレートに固定します。
UP454.jpg

アッパープレートのねじ止め位置は2択になっていて、これによってホイールベースL/LLの
両方のダンパー位置に対応します。

UP448.jpg
モーターの取り付けですが、純正のモーターはそのままでは搭載できません。
コンデンサーの位置変更が必要です。
UP461.jpg


V4モーターマウントよりもモーターの姿勢は立っています。
UP449.jpg
このためV4モーターより重心は若干高くなると思われます。
そのかわりモーター車体前面側とシャーシとのクリアランスはたっぷりあります。
UP460.jpg

このことを利用して、このモーターマウントを改造してホイールベースMの車をMM化する
技があるそうです。
最近そんなことを初めて知ったのですが、詳細はまだわかりません。
こんど調べてみようと思いますが、興味のある方はググッてみてはどうでしょうか?



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。